2006年08月31日

HIDフォグ復活したよ!!

今回の記事は写真なし。

新しいバラストをヤフオクで落として復活したよ!!

いやーーー。大変だった。。
HIDって配線が結構敏感というかシビアでたいへんだった。

バーナーは前の使ったため、カプラーを移植したり、
配線をシンプルにする為加工を結構したんだけど点灯させたら点灯しないの!!

最初、チチチってなるだけ。

原因が分からなくて付けたり外したり、灯いたりつかなかったり。

最終的には12Vの配線のギボシのメスがビミョーーーーーに大きくて
接触不良なことが判明!!

ハンダ付けして防水加工してやっっと点灯。。。

新品ぶっ壊したかと思った・・・。


でも治って良かったよかった。。
次壊れたら今回結構勉強になったから純正中古買って治すか?!
(防水加工が無理かな?!?)

posted by ごえんた at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | シエンタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヨミどぉりだったところが原因だったみたいで
治ってよかったじゃん。

余計なお世話かもしんないけどボティーアース
をしっかりしてあげることで以外と治ったり
することもある。

水には勝てないけどね。
Posted by ごんた at 2006年09月01日 21:17
ごんちゃん
ボディアース??
マイナス配線をボデイアースにしてるのか?!
なるほど!!
そういう配線もありだね!
ゴンチャンマシンはそうしてるの??

俺のは純正フォグ配線カプラーをそのまま使ってやってるからその考えは浮かばなかった!!

そういうことじゃない?!?

ま、また詳しく教えてくれい!!(^^)

師匠!!
Posted by ぐ at 2006年09月01日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。